熊本県南阿蘇村 お米の通販・産直サイト おあしす米

おあしす米トップページ > 組合について


組合共同精米所、兼事務所の場所


南阿蘇村おあしす米生産組合規約(一部省略しています)

(名称)
第1条 この組合は「南阿蘇村おあしす米生産組合」と称する。(以下組合という)

(おあしす米の定義)
第2条 組合員が白水村の水田で生産する米の内、組合が定める栽培基準、保管方法及び出荷要領を満たす米を「おあしす米」と呼ぶ。
2 「おあしす米」の品種は別途定める。

(目的)
第3条 この組合は、組合員が統一して「おあしす米」の品質向上に努め、消費者との交流を図りながら農業本来の使命をまっとうし、組合員の経営の安定を図る事を目的とする。

(事務所)
第4条 この組合の事務所は組合長宅におく。

(事業)
第5条 この組合は目的達成の為に次の事業を行う。
(1) 品質向上の為の努力とその統一
(2) 「おあしす米」のブランド確立の努力
(3) 広報活動
(4) 消費者との交流
(5) 組合に関わる生産資材の一括共同購入
(6) その他目的に必要な事項

(役員)
第6条 この組合に、組合長1名・副組合長1名・会計1名・監査2名の役員を置く。
2 役員は総会で承認を得なければならない。
3 役員の任期は2年とし、再選を妨げない。

(役員の職務)
第7条 組合長は、この組合を代表しその業務を統轄する。
2 副組合長は、組合長に事故あるときはその職務を代行する。
3 会計は、組合の会計を司る。
4 監査は、組合の業務及び会計を監査する。

(会議)
第8条 この組合の会議は次の通りとし、組合長がこれを招集する。
1 総会
(1) 総会は年1回とし、組合員の過半数の出席を得て開催する。
(2) 議事の決定は、出席組合員の過半数の同意をもって成立し、可否同数の場合は議長がこれを決する。
(3) 組合長は役員会で必要と認めた場合は、臨時に総会を招集する事ができる。
2 役員会
役員会は役員及び事務局をもって告ャし、必要に応じて組合長がこれを招集する。

(組合員の資格)
第9条 組合員の資格をもつ者は、南阿蘇村民で、無農薬の米作りに取り組み、農協と行政に理解を示し、かつこの組合の目的に賛同する者とする。

(加入)
第10条 組合に加入を希望する者は、役員会で組合員として適当と認められた後、誓約書を提出し別途定める入会金を納入しなければならない。

(脱退)
第11条 組合員が脱退するときは、その旨を組合長に通告し、当該事業年度の必要経費を支払った後脱退する事ができる。

(除名)
第12条 組合員が次の各号に該当するときは、役員会の議決を経て直ちにその者を除名することができる。
(1)この組合の会合・講習会等に連続3回以上または、年間を通じ著しく欠席した場合。ただし代理人を立てた場合はその限りではない。
(2)この組合の目的を妨げる行為をしたとき。
(3)減反を100%達成しない者。
2 除名された者は、部会に無償でその権限(消費者等)を譲渡する。また入会金の返済は行わない。

(作付け状況の届出)
第13条 組合員は年度の水田作付け状況を事務局に提出しなければならない。
2 無農薬田には、組合統一の立札を設置しなければならない。

(事業年度)
第14条 この組合の事業年度は、4月1日から翌年3月31日までとする。

(規約改正)
第15条 規約の改正は総会の承認を得なければならない。

〔附則〕
この規約は平成3年4月1日より施行する。
この規約は平成5年4月8日に一部改正した。
この規約は平成8年4月6日に一部改正した。
この規約は平成13年4月12日に一部改正した。
この規約は平成17年4月2日に一部改正した。


ページの先頭へ