熊本県南阿蘇村 お米の通販・産直サイト おあしす米

おあしす米トップページ > Q&A


組合共同精米所、兼事務所の場所

Q&A

●「おあしす米生産組合」とは?

南阿蘇村でお米の無農薬栽培に取り組む農家グループです。
精米所やいろんな資材などは共用ですが、生産・保管・発送の作業は農家ごとに、しかも農家自らが行っています。
平成3年から活動を始め、現在の農家数は21名、全国1,200余りのご家庭に直送しています。


●「おあしす米」とは新しい品種ですか?

“おあしす米”は品種名ではありません。商標名です。
おいしい、あんぜん、しんせん、すてき、の頭文字をとって”おあしす米”と名付けました。
南阿蘇村が「心のオアシスとなるように」との願いを込めて、この名前にしました。
お米の品種はコシヒカリです。


●「おあしす米」と一般のお米の違いは?

お米の袋には生産者名を明記しています。(農家同士の米を混ぜることはありません) それぞれの農家が生産から発送までを行い、お客様と農家が1対1の関係となって、信頼関係を築くようにしています。
(途中で農家が変わることはありません)
「おあしす米」のモットーは顔の見えるお付き合いです。


●お店に置かないのはなぜですか?

店頭販売は行っていません。精米直後のお米をお届けしたいからです。
直送ですとお客様と農家の距離が近くなり、信頼関係が生まれます。
以前に中間業者を通じて販売していた時期がありましたが、お互いの顔が見えず現在は行っておりません。


●「おあしす米」の栽培環境は?

阿蘇は高冷地、コシヒカリの生育にとても適しています。
組合では肥料の種類を制限するなど、独自の栽培基準を設け確かな米づくりに努めています。
南阿蘇村は「水の生まれる里」と呼ばれるほど湧水に恵まれていて、この清らかな水のおかげでおあしす米が誕生します。

全国名水百選「白川水源」

村のあちこちから湧き出す水の量は一日およそ75万トン、熊本市内の水道使用量の3倍にもなるのです。


●年間予約をしないといけないのですか?

基本的には予約制です。お客様がご予約されたお米を在庫として大切に保管しています。
前金や契約料などはいただいておりません。
不作の年などは、我が家で食べるお米よりも優先してきました。


●年度途中での予約量の変更はできますか?

もちろん変更できます。農家に直接ご連絡ください。


●発送はいつでもやってくれますか?

一般のお米屋さんと違い、商品を常に置いているわけではありません。
お客様のご予約の量に応じて毎月(月に一回)発送しています。
途中でどうしても必要になった場合は農家にご相談ください。対応してくれます。
初めて注文される方に限っては、随時発送しています。


●無洗米はありませんか?

無洗米は文字通り、研がなくてもいいお米です。いくつかの処理方法がありますが機械がとても高額です。
そのため当組合では無洗米機ではなく軽洗米機を導入し、ご希望があれば軽洗米をお送りしています。
水加減ですが、メーカーの説明によりますと軽洗米は「少しだけ多めに」とありますのでお試しください。


●どんなサービスがありますか?

季節に応じて農産物などをお米に同封しています。農産物は農家によって異なります。
4月に高菜漬、12月にお餅は全員共通です。(同封の産物は無農薬とは限りません)
毎月「おあしす便り」を発行、年に一度「アイガモ田見学ツアー」をやっています。


●米虫の防止対策は?

お米の袋にエージレス(脱酸素剤)を入れ、密封しています。
密封後約2週間で米虫の卵が死滅し発生することはない、と聞いております。
また、開封なさらなければ常温で長期間保存できるそうです。

◆ご質問は info@minami-aso.com まで、お気軽にどうぞ。



ページの先頭へ