熊本県南阿蘇村 お米の通販・産直サイト おあしす米

おあしす米トップページ > おあしす米のうた


組合共同精米所、兼事務所の場所

おあしす米のうた

皆さんNHKで時折熊本の歌が流れますが、「思い出宝箱」という歌をご存知ですか?
(ローカルな話ですみません)

歌詞の「オーイ、オーイと呼んでみよー」というフレーズが有名で、聞いていただくと熊本県人ならどなたでも「あーあれか」と思われるはずです。
この「思い出宝箱」の元歌を作ったのは坂梨二郎さん。(坂上二郎さんではありません)

農業関係の県職の方です。米作りの指導やらで、我々も大変お世話になっています。
以前「坂梨さん、おあしす米の歌を作ってください」と言っておいたのですが、突然「出来ましたよ」というメール、イヤーまさかとビックリした次第です。
それで、地元の隠れたミュージシャン・石井くんに編曲と伴奏をお願いして、どうにか録音することができました。伴奏は石井くん一人による多重録音です。


歌っているのはもちろん坂梨さん、青葉城恋歌を歌った佐藤宗幸さんに声がそっくりなんですよ。

白水 おあしす米のうた
~☆ 応援歌ばーじょん 2004年夏 ☆~

作詞作曲:坂梨二郎 編曲:石井常彦


今年も 南阿蘇に 春がやって来た
山の 恵の水は 注がれ
稲の 苗が 大地に 根付く
白水 おあしす米の 歌を唄おう
オイシイ アンゼン シンセン ステキ
きっと 元気な お米に なるはず


今年も 南阿蘇に 夏がやって来た
空の まぶしい光 仰いで
稲の 花に 願いを 込める
白水 おあしす米の 歌を唄おう
オイシイ アンゼン シンセン ステキ
きっと 豊かな お米に なるはず


今年も 南阿蘇に 秋がやって来た
風と 夕焼けトンボ たわむれ
稲の 実り 頭(コウベ)を 垂れる
白水 おあしす米の 歌を唄おう
オイシイ アンゼン シンセン ステキ
きっと 希望の お米に なるはず


今年も 南阿蘇に 冬がやって来た
雪の 下にはレンゲ 芽吹いて
稲と 夢は 未来へ 続く
白水 おあしす米の 歌を唄おう
オイシイ アンゼン シンセン ステキ
きっと 命の お米に なるはず

みんなの願い 届け おあしす米


ページの先頭へ